パソコンメーカー

レノボのパソコンの評価は?海外メーカーでも大丈夫?

今回はレノボについてのご紹介です。

レノボは中国(香港)に本社があるPCメーカーですが、海外製品に対しては
「海外メーカーのパソコンは品質がわからない」
「少々値段が高くても日本メーカーの方が安心」
「日本メーカーの方が使いやすそう」

など、まだまだ不安をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

でも、レノボの前身はIBMだったんですよ。

IBMと言えば本社がアメリカにある超大手コンピュータ関連企業です。創業は1911年と歴史がある上にコンピュータとその関連のハードウエア、ソフトウエアの開発、製造、販売からアフターサービスまでを展開しています。

しかし、2004年にPC部門を切り離すことにしました。それを買収したのがレノボなのです。
レノボは中国(香港)に本社がありますが、日本ではレノボ・ジャパンが事業展開しています。

レノボはIBMの「ThinkPad」なども引き継ぎました。ThinkPadは高品質で、ビジネスでよく使用されます。
現在、ThinkPadは日本国内(山形県)で生産されています。

そのため、海外メーカーでも問題ない…というか、むしろ安心して使えるPCだということがわかりますね。

レノボのThinkPadはタブレットからノートPC、デスクトップPCまで幅広い製品があります。

レノボのThinkPadはこちらから>>ThinkPad

お得なクーポンも手に入りますよ
↓  ↓  ↓
レノボWeb広告限定ストア

こちらもおすすめ